最新情報

中国特許ZL 2011 8 0010996.9及び
香港特許HK1173405 を取得しました。

当社ハンディーステップ®シリーズ「エイジ・マスター®」は、
中国特許ZL 2011 8 0010996.9及び香港特許HK1173405 を取得しました。

 

中国特許ZL 2011 8 0010996.9

 

 

香港特許HK1173405

福岡市トライアル発注認定企業の展示会に出品しました。

2015年8月10日~12日に福岡市トライアル発注認定企業の展示会に
出品しました。
西日本新聞朝刊(8月12日号)にて、弊社の出品展示内容が掲載されました。

 

西日本新聞朝刊(8月12日号)

ビジネスで来日中のハワイ在住の方にご購入していただきました。

ハワイ在住の日本人の方が来日された際に、直接ご購入していただきました。

 

その場でお渡しすることもできたのですが、ビジネスで来日中の方だったので、移動中の荷物にならないように成田空港の手荷物受取所へお送りさせていただきました。

米国特許第9022912号を取得しました

当社ハンディーステップ®シリーズ「エイジ・マスター®」は、
米国特許第9022912号を取得しました。

 

米国特許第9022912号

 

UBタイプの使用では「高齢者の歩行訓練」や「台所の踏み台兼用」としても好評ということが分かりました。

リハビリ(歩行訓練)のために、週2~3回通院でされている方が、ご自宅でも歩行訓練ができるようになったと喜んでいただきました。

 

台所での使用例としては、流し台や棚への高さ調節用と運動用を兼ねて、より身近にご利用いただけているとのことです。

横浜国立大学のIEICEの研究会(MICT2014-83)で、「タイルカーペットに埋め込まれた荷重センサーの連結接続方式提案とその独居高齢者見守りシステムへの応用」について発表しました。

エイジ・マスターのカウンター機能に使用しているセンサーの応用として、横浜国立大学のIEICEの研究会(MICT2014-83)で、「タイルカーペットに埋め込まれた荷重センサーの連結接続方式提案とその独居高齢者見守りシステムへの応用」について発表しました。

 

当日は、多くの方にご参加いただきました

 

IEICEの研究会(MICT2014-83)で発表する
当社代表の松野

荷重センサ付タイルカーペット及びこれを用いた見守りシステムの特許を取得しました。

エイジ・マスターのカウンター機能に使用しているセンサーの応用で
「荷重センサ付タイルカーペット及びこれを用いた見守りシステム」の
特許を取得しました。

 

特許第5681933号

エイジ・マスターSAタイプの機器展示が認められました。

エイジ・マスターSAタイプの機器展示が認められました。
場所:福岡市介護実習普及センターにて常設展示。試用もできます。
福岡市中央区荒戸3-3-39 ふくふくプラザ3階

 

 

期間:平成27年3月31日まで
また、北九州市小倉北区の北九州市総合保健福祉センター1Fにある常設展示場にも展示許可申請中です。

福岡市トライアル発注認定事業の認定事業者に認定されました。

福岡市トライアル発注認定事業の認定事業者に認定されました。

(2013年11月6日から2016年3月31日まで)

 

今後平成27年度末まで、市の販路開拓支援が受けられることとなりました。

 

福岡市トライアル発注認定事業の認定書

電子情報通信学会(IEICE)の通信ソサイエティ大会で発表しました。

2013年9月18日 電子情報通信学会(IEICE)の通信ソサイエティ大会BS9-8にて

「スローステップ運動機器における荷重センサの一応用」と題して踏み台昇降回数表示のセンサ実装技術と維持期の在宅リハビリシステムの一構成例につき発表しました。

 

座長杉町勝先生(国立循環器病研究センター研究所)でした。杉町先生他、聴講者の積極的・前向きな質疑をいただきました。

 

092-531-5995までお気軽にどうぞ メールはこちら