私たちは、軽量で持ち運びがしやすいスローステップ運動(踏み台昇降)器具「エイジ・マスター®(発明特許商品)の製造・販売を通じて、皆様の在宅リハビリや生活習慣の改善をはじめ、健康増進と健康寿命を延ばすことに貢献します。

感謝状を頂きました

最新情報

スローステップ踏み台「エイジ・マスター<sup>®</sup>」とは?

各社商品の重さ・材質・機能比較表 リビングでテレビを見ながら、キッチンで家事の合間にも気軽に続けられます♪

高齢化社会を迎え、在宅リハビリなど、健康・長寿につながる運動の重要性が、益々認識されるようになってきました。
そのため、いつでも、どの場所でも気軽にスローステップ運動(踏み台昇降)ができるように、開発されたのがスローステップ踏み台「エイジ・マスター®」です。本製品は、小型・軽量で膝(ひざ)への衝撃を吸収します。在宅リハビリに最適です。

「エイジ・マスター®」は、お年寄りの転倒防止のための脚力向上・有酸素運動効果による免疫機能アップなど広い効果が期待できます。通常の散歩では得にくい筋力強化が効率的に達成できます。

スローステップ踏み台はこんな方におすすめします!

●退職等で運動不足・筋力低下の高齢者の歩行訓練

●病院でのリハビリ後自宅でさらに、
 歩行訓練、筋力低下防止、筋力アップ(在宅リハビリ)を目指す方

●社員の福利厚生で健康増進を図るための機器として導入

スローステップ運動は、高さ20cmほどの昇降踏み台を6分間に100回程度のペースで上り下りする動作で、家庭で気軽にでき、しかもウォーキングの1.4倍のカロリーを消費するとテレビで話題になりました。

軽さの秘密は、台の部分に発泡スチロールを使っていること。発泡スチロールは軽量で衝撃吸収性に優れ、精密機械などの梱包材として普及している合成樹脂材です。
安心してスローステップ(踏み台昇降)できるよう、耐久性と安定性を図った独自の構造を開発しました。

在宅リハビリなど、毎日の昇降回数を自分で把握することは、運動を続けるためにはとても重要です。音楽を聴きながらでも、途中で電話が鳴っても、話しかけられても大丈夫!
昇降回数カウンターがちゃんと記録してくれます。

商品の4つの特徴

1.とにかく軽くて耐久性も抜群

スローステップ踏み台「エイジ・マスター®」は、女性や高齢者でも軽々と持ち運べ、リビングでテレビを見ながら、あるいはキッチンに置いて家事の合間になどと、思い思いの場所で気軽に踏み台昇降ができます。畳表や床面を傷つけることがありません。
しかも、室内でできるので、服装や汗をかくことにも気を使わずに気軽にできるメリットがあります。

2.昇降回数表示。カウンター機能付

単調な動作を繰り返し続けることは意外に難しいものです。それを乗り超える方法として、例えば目標がはっきりしていれば、スローステップ運動(踏み台昇降)を長続きさせる動機付けになるかもしれません。
そこで、エイジ・マスター®ではステップした回数がひと目でわかるカウンターを付けました。

3.目的や体力に合わせて3段階高さ切替

調節台を着脱することで、12cmから16cm、さらに20cmと3段階に昇降踏み台の高さが変えられます。療養中の方や高齢者の方のリハビリなどなら12cmで、不慣れな方は16cmで、背が高い方や筋力アップ、運動不足解消なら20cmと、目的や体力に応じて調節できます。調節台の接続部はしっかり固定していますので、ふらつくことはありません。

4.安定性も抜群。耐久テスト済み

台と踏み板の間には1.5mmの隙間を作り、体重をかけた瞬間、板にわずかなたわみが発生するようにしています。こうすることで足を乗せたときの衝撃を吸収すると共に安定感が増す仕組みです。
底面には滑り止めを付けていますので、フローリングの床の上でも滑りません。

お客様からのご評価

当社のスローステップ踏み台「エイジ・マスター®」をご利用いただいているお客さまからのご評価を掲載しています。

「本当に、このエイジ・マスター®のおかげで、ウォーキングに出なくても運動不足が解消できています。」

など、ご評価をいただいております。

商品ラインナップ

「ハンディーステップ®シリーズ」スローステップ踏み台「エイジ・マスター®」の商品ラインナップをご紹介しています。

株式会社寿献(スローステップ運動普及センター)をご紹介しています。

スローステップ踏み台「エイジ・マスター®」の開発者であり、株式会社寿献の代表取締役を務める松野敬司をご紹介しています。

092-531-5995までお気軽にどうぞ メールはこちら